【本社】〒509-0122 岐阜県各務原市新鵜沼台一丁目144番地
【新規事業開発室】 〒504-0814 岐阜県各務原市蘇原興亜町一丁目30番地2 KO-Aオフィス1-B
 Tel: 058-385-4504  Fax: 058-385-4526(営業時間 9:00~17:30  土日・祝日除く)

Q&A(よくあるご質問)

ここでは「よくあるご質問」をQ&A形式でご紹介します。ご参考にしてください。

これまでどのようなタイプの機械での実績がありますか?

1998年より、マシニングセンタ(縦型・横型・門型)をはじめ、自動旋盤、研削盤など数千台の販売実績があります。

後付けが可能かどうかを知りたい。

最初に対象機のメーカー様名、NCの型式などの情報をお教えください。加えて当社からの質問にご回答いただくことで、後付け可能かどうかを判断できます(約1週間以内でご回答します)。凡そ2000年前後以降の機械であれば、後付けを検討することができます。

どの程度の精度まで補正できますか?

初めてのお客様から、どの程度の精度まで補正できるかというお問い合わせを受けることがございます。
 この点、熱変位補正を行う前提として、現状の加工物の変位が、そもそも熱変位を原因とするものであるかどうかを判断する必要があります。熱変位以外の要因による変位(機械のガタツキなど)が多く含まれている場合、熱変位補正という方法は有効ではありません。
 当社のこれまでの経験上、実験の結果、変位の原因が熱変位であることが明らかな場合には、熱変位補正式を慎重に求めていく中で、最大熱変位の1/3~1/6程度までの精度の補正が可能になるものと考えております。ただ、実験工数を考えた場合には、お客様として必要な目標精度(例えば、「〇〇μmまで補正したい。」)を予め設定され、当社にご相談いただいた方が、実験期間短縮につながるものと考えます。

導入費用について教えてください。

導入費用は、お客様及び当社に求められる精度などにより変わります。大まかな費用項目としては、メーカー様とのお取引の場合には、当社装置の購入費用(必要な場合には実験費用)となります。エンドユーザー様所有機械への後付けの場合には、装置費用、実験費用及びカバーの脱着や配線工事などが必要になりますので、個々にお見積りが必要になります。
実験をしても、精度が出るかどうか分からないというご不安をお持ちのエンドユーザー様の場合には、実験のみを実施いただき、その結果を見て次にステップに入っていただくという対応も可能ですので、一度ご相談ください。

アクセス

新規事業開発室

〒504-0814 岐阜県各務原市蘇原興亜町一丁目30番地2 KO-Aオフィス1-B(ご来社は、本社ではなく、新規事業開発室までお願いします。要事前予約。)

JR蘇原駅北口より東に徒歩2分
駐車場もございます。

営業時間

9:00~17:30

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

休業日

土日・祝日